ヤロウ

更新日:9月29日



学名:Achillea millefolium キク科


英名:Yarrow


別名:セイヨウノコギリソウ


原産地:ヨーロッパ


利用部分:地上部


主要成分:精油(アズレン、カンファー、シネオール)、アズレン、セスキテルペンラクトン、フラボノイド、アルカロイド(ベトニシン)、ポリアセチレン、フェノール酸


主な作用:発汗、解熱、末梢血管拡張、抗炎症、鎮痙、苦味成分、止血、抗出血、抗菌、外傷治療


注意・禁忌:

  • キク科のアレルギーがある場合は使用しない。

  • 妊娠・授乳中の使用には医師や専門家の指導を要する。



ヤロウの詳細・関連記事は こちら をご覧ください。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゴツコラ

学名:Centella asiatica セリ科 英名:Gotu kola 別名:ツボクサ、センテラ 原産地:日本、中国、東南アジア 利用部分:地上部 主要成分:トリテルペン(アシアチン酸、マデカシン酸)、トリテルペノイドサポニン(アシアチコシド、マデカソサイド、ブラフミノシド)、精油 主な作用:外傷治療、抗炎症、アダプトゲン、神経鎮静、抗線維化 注意・禁忌: アレルギーがある場合は使用しない。